緊急やっつけレポート!辛辛魚 カップまぜそばを食べてみたよ

ごはん
※当サイトの記事には、広告リンクが含まれています。

辛辛魚

というラーメンがあるらしい。

「麺や 井の庄」

という東京にあるラーメン屋さん。

東海の人なので、もちろん店舗には行ったことがなく、本物は食べたことがないのですが、

わたしの中で辛辛魚といえば、

東海の優良企業「寿がきや」のカップ麺。

これですね!

これ、ほんとに美味しいんですよね〜。

ただ辛いだけじゃなくてしっかり美味しい。魚介の旨味がたまりません。

食べるとあまりの辛味に、のち胃がキリキリしたりするのですけど(笑)

で、この辛辛魚カップラーメンに、ローソン限定で7月末にまぜそばが発売されていたのですよ。

おひるごはんに食べましょう

で、いよいよ本日、実食。

ほんとはもっと早く食べるつもりでしたが、発売してから1回しか買えなかったんです。

近所のローソンで発売してすぐに1個買って、翌日まとめ買いしようかと訪れたらすでになかった…。

おそろしい。限定といわず量産しておくれ。

これです。

辛辛魚粉。これがたまらん!これだけで販売してくれないかなぁと思うくらい。

ガーリックも入っているようですね。スタミナつきそう。

においが気になりますが、今日はおやすみだからいいのだ。

液体スープ

粉末スープ

あとのせかやく

の3種類と麺。シンプルですね。


お湯を入れて、フタに液体スープを乗せて待つこと4分。

時間がきたらお湯を切って、

液体スープ、粉末スープをよくまぜます。

粉末スープ、辛そうですね!期待大!

そしてあとのせかやくをトッピングして出来上がり。

カップのままだと味気ないので、器に盛って、気休め野菜の青じそとトマトを添えました。これで罪悪感ゼロですね。

なんかまぜそばの雰囲気はなくなりましたが。

で、味。

これめっちゃくちゃうまい!

インスタントのわりにはもちもちとしていて、スープの味もよく絡んでる。

辛辛魚粉はやっぱり裏切らないおいしさ。辛いんだけどこの旨味のおかげでどれだけでも食べられそう。

あとのせかやくの海苔 、薬味ネギ、そしてフライドガーリックが味に変化を持たせてくれて、最後まで楽しめました。

辛味はラーメンと比べるとかなり抑えめ。

たまごなんか乗せても美味しそうです。

今のところ、胃もキリキリしないですし、これはよさげです。

これはまた食べたい!

でもローソンにはもう売ってない…。ダメ元でネット検索してみました。

なんやこれ!

あったあった、あるにはありました、amazonさんに。

でもお値段見てくりびつてんぎょう!(つば九郎風)

1個280円だったものが、なんと12個で7910円!1個あたり659円ではないですか!

うはー!これは無理やわ…。お金ない…。

限定品ってこれだからイヤやわ。

わたしのお財布のためにも、寿がきやさん、お願いですから限定、といわず再販しておくんなまし。

そしていつかは店舗で本物の辛辛魚ラーメンを食べてみたいものです。

それではまた!

Visited 1 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました