通勤するにも楽しくなくちゃ

おやつ
※当サイトの記事には、広告リンクが含まれています。

電車にのる

これ、リニアモーター、愛知高速鉄道リニモ、の線路です。この春より通勤で使うようになりました。

鉄道すき、を名乗るにはおこがましいのですが、電車がだいすきです。

車両の名前とか、難しいことはなぁんにもわからないのですが、とにかく乗ってるだけで楽しい。見るのも好きだし、時刻表や路線図も好き。なんですきなのかな、理由といえばワクワクするから、ですかね。

思えば19歳で就職してから何十年も、ずーっと電車通勤しているのだからたいしたもんです。あ、途中バス通勤の時もあったかな…。

名鉄電車

そんな通勤人生の中で一番印象深いのは、バス、電車を乗り継ぎ、片道2時間半ほどかけて通勤していたことでしょうか?

今から思うとよくやっていたなぁと思うのですが、何しろ名鉄電車で通勤できるのですから、それはもうワクワクの毎日ですよ!

始発の名鉄岐阜(心の中ではいつまでも新岐阜駅)から知立で乗り換えて豊田市駅まで。

知立までは特急(とはいっても普通料金で乗れます)で、運がよければ7000系に乗れたりして!7000系とは、通称パノラマカーといわれる客席が最前まであって、運転席が2階にあるとてもステキな電車。

これがとっても好きで。車両の色も赤、スカーレットと呼ばれているかわいい色だし、なんといっても最前列に座った時の迫力がいい!まるでミレニアム・ファルコンのコックピットみたい。

あ、実際にハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー公開時に名鉄とのコラボで1200系がファルコンのコックピットみたいになってましたね。


このイベントはよかったなぁ。

で、7000系は運転台が2階なので、運転士の方はハシゴで2階の運転台に乗り込むのですが、これがかっこよくて!

いつも早くホームに着いて、この様子を見てときめいていました。ちょっと気持ち悪いですね。

先頭部の大きな窓をホースで水をかけてデッキブラシでみがく、それを客席側から見る、なんてことも、始発の新岐阜駅だからこそ楽しめる光景。自然と胸が高鳴ったものです。

毎日使う通勤電車がこんなにかっこよくてワクワクさせてくれるなんて、名鉄サイコウ!と鼻が高く思っておりました。

が、残念なことに7000系は2009年で長い歴史の幕を降ろしたのです、なんと悲しや。

でも、そんな長い間(1961年から運用されていたようです)現役でみんなに愛されてきた電車ってほんとに素晴らしいですよね!

今は中京競馬場に展示してあるそうです。いつか行きたいと思いながら、なかなか行けない…だって競馬場ってなんだか行きづらいじゃないですか。

だれか競馬好きの人はいないかしら?ご一緒していただきたい。電車しか見ないとは思いますが。

あれ?

ほんとは今、通勤で使っているリニアモーターについても書こうと思ってたのですが、やっぱり名鉄電車に対する思いの熱量が違うので、また別の時に。

今夜のおやつは

ホワイトデーでいただいたとらやの羊羹、もちろん焼酎ロックでたのしみました。

ではまた。

ごきげんよう。

Visited 18 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました